製薬企業

BCプラットフォームはお客様と共に、いかなる疾患や健康不良を持つ患者さまも生命を永らえることができるように努力しています。 この使命を推進するために私たちは最新の科学に適したグローバルソフトウェア技術 基盤を構築しました。製薬会社は当社のソフトウェアを用いて患者様の健康状態とゲノム情報を結びつけ、創薬の構想や、臨床デザインのワークフロー作成の効率化に利用しています。,多くのバイオバンクの中から、製薬会社がもとめる共同研究プロジェクトにもっともマッチしたバイオバンクを選定することができます。 当社のBC|RQUESTソフトウェアは高度なメタ解析機能を備え、新しい 研究仮説の作成を容易にし、異なる集団における遺伝子的バックグラウンドの特徴抽出し、新薬の候補を見つけることを手助けします。 また何万ものゲノムデータと関連する臨床データを統合し、個別化医療の実現を推進します。

バイオバンク

ゲノムデータは病態メカニズムの解明に革命をもたらしました。 新たに始まったバイオバンク主導型の研究は、医療資源の再配分に貢献し、 個別医療の推進に役立ちます。 今バイオバンクはデータドリブンな変革の中心に 位置しています。臨床、ゲノムおよびバイオマーカーデータを組み合わせたバイオバンクは、アカデミア・産業の双方に豊富な情報を提供できます。BCプラットフォームは 希少疾患から大規模疾患まで、あらゆる疾患にバイオバンクが対応できるようスケーラブルなソフトウェア・ソリューションを構築します。 我々のモジュラーソリューションリューションは動的同意レジストリと動的患者IDレジストリをサポートするBC|COREから、バイオバンクに特化したLIMSであるBC|Sampleまで広範な製品群で顧客の要望に応えます。

医療機関

ヘルスケアでのゲノムデータの使用は、標的パネルからマルチ遺伝子パネル、全エキソーム、そして最終的には全ゲノムにまで拡大し、進化しています。当社のプラットフォームは、病院やクリニカルラボが日常的な診断作業を行うためのわーるフローの最初から最後までをサポートします。 BC | GENOMEのゲノムと臨床データの統合、BC | PREDICTのバリアント解析、BC | PGXの薬理遺伝学などの当社のコアテクノロジーは、どの病院にとっても最先端の製品です。高度な自動化により、生のゲノムデータを処理して分析することで、病院が幅広い疾病の患者をより良くかつ迅速に治療するのに役立つ実用的な結果が得られます。BC Platformsは、情報を個人の健康計画につながる意思決定に役立つ新しい発見に変えることができます。

アカデミア

BC Platformsは、大規模な共同研究プロジェクトのソリューションを提供することに特化しています。当社のプラットフォームは、多様なパートナーを常に成長する遺伝子型および表現型のデータセットと結びつけることによって、効率的なゲノム解析、データ管理、およびネットワーキングに関する作業をサポートします。私たちの顧客は、データセットを採掘し、分析を行い、その結果を安全に共有することができます。物理的なサンプルから最終的なレポートまでの完全なワークフローは、当社のシステムを使用して行うことができます。このシステムは35以上の最も一般的に使用される統計アルゴリズムを実行し、BC | API(Application Programming Interfaces)はオープンプラットフォームの上で直接プログラミングを可能にします。BC Platformsは、学術研究グループとのさまざまなコラボレーションプロジェクトを常に求めています。